エンスーの杜  トップページに戻る  


スズキ ハスラー250 II型 1970年式
車検 走行 12,698km 備考 型式 TS250
長さ 211.5cm 90.5cm 高さ 110.5cm 重量 113kg 排気量 246cc
取材日2021年6月17日

世界モトクロスGPで活躍していたスズキは、その技術を生かした市販車2サイクル250tのハスラー250T型を1969年1月に投入した。T型からフレームを3s軽量化し、エンジンの熟成化、テールランプステーの強度向上、ハンドルの形状およびメーターデザインの変更などがなされ燃料タンクのグラフィックにSUZUKIの文字が入り、エグゾーストシステムの外側にあるヒートガードの形状を変更したハスラーU型が1970年に登場。
今回売却されるハスラー250U型は平成30年、近所のバイク販売店にお願いし、オークションで落札購入された商品です。現オーナー様が若き時代、欲しかったが買わず仕舞いとなっており、数年前どうしても手に入れたく購入をされたそうです。購入後2年半程度経ちますが50Km程度しか走行せず、他に複数バイクをお持ちのため、全く乗る機会が無いので売却を決めたそうです。
この車両は一度もレストアをした形跡はなく、フルオリジナルの状態かと思われます。
オリジナルの雰囲気をそのまま残し、不具合個所の修理のみで乗るもあり、フルレストアしピカピカの状態で乗るのも良いかと思います。購入してから十分楽しめる車両です。中途半端なレストアを実施していないので、レストアもやり易いと思います。
また機関はキック数回で始動、250cc単気筒特有の力強いエキゾストノーズを奏でていました。空吹かしの状態ですが、吹き上がりも良く何ら問題はないものかと思います。

取材をさせて頂き気付きは以下の通りです(オーナー様からのコメントも含んでいます)。
・偶にキックペタルが空回りする。今回見ている限りでは空回りは起きていませんでした。
・右前後ウィンカー点灯せず
・ガソリンコックを開けたまま止めておくと、キャブレターがオーバーフローする時があります。
・メイン電源が時々入らなるが、バッテリー前の配線を差しなおすと回復
・全体的に錆があります。写真を参照してください。
・タイヤは9〜10分山、ひび割れはありません。

 

 

バイクの杜はバイク販売店では無く広告代理店です。掲載バイクは個人の所有物であり、オーナー様のご依頼により取材を行いFOR SALE として掲載しています。
記事の内容は担当者が1時間程度の取材時間の中でオーナー様と会話し、会話内容を元に制作したものです。現車確認はしておりますが、見落としや主観による相違が発生する可能性があり状態を保証するものではありません。
また裏づけを取り記述しているものでも御座いません。

車両は静岡県にあります。
個人売買のため消費税は掛かりません。

掲載車両に関しての質問や現車確認のお申込みはページ一番下のよりご連絡ください。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
SOLD
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オイル漏れ無し 
 
 
 
 
 
 
オリジナルペイント 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ひび割れ無し 
 
  


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 静岡
TEL/050-3749-0559(セリザワ)

またはEメール↓にて
バイクの杜車両問い合わせ
ducaccc@gmail.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   上に戻る