エンスーの杜  トップページに戻る  


カワサキ 650RS−W3 1973年式
車検 2022年4月 走行 45,080km 備考 オリジナル、ダブサン、空冷OHV並列2気筒エンジン、4速マニュアル、キック式
長さ 215cm 86cm 高さ 112cm 重量 230kg 排気量 620cc
取材日2021年10月17日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆カワサキ650RS-W3について
―――――――――――――
カワサキ650RS-W3は1960年にメグロが販売したスタミナK1/K2がルーツとなります。
イギリスのBSAシューティングスターを範としたOHV、2気筒500ccモデルをベースに、メグロ技術陣が、カワサキと業務提携後、650ccバージョンを製作、そしてX650としてモーターショーに出展します。

そのX650をベースにリメイクされた650-W1、アメリカで市販、その後に注文販売という形で国内販売されます。

当時、国内最大排気量モデルであり、そのエンジンと独特の排気音がもたらす迫力により、人気車種となりました。また北米輸出専用として、ツインキャブ仕様のW2SSや、ストリート・スクランブラータイプのW2TTというモデルも生産されています。

国内向けとしては、ツインキャブのW2SSが650W1S(スペシャル)として発売されました。
650W1Sまではメグロ時代の設計を踏襲して右足シフト(踏み込み式)・左足ブレーキでしたが、1971年に発表されたW1SA以降は現在の左足シフト・右足ブレーキに変更されました。

そして1973年に400RS、750RS(いわゆるZ2)と併せ、3機種でRSシリーズとして発表されたのが650RS-W3です。前輪にはW3の特長であるデュアルディスクブレーキを採用しています。
その後、1974年にW3Aが登場、このモデルをもって初期のWシリーズは生産終了となりました。

このシリーズは当時から型式や機種名からきたニックネームで「W1(ダブワン)」「W1S(スペシャル・エス)」「W1SA(エスエー)」「W3(ダブサン/ダブスリー)」と呼び分けられることが多く、シリーズに共通している英国風デザインの車体、直列2気筒のバーチカルエンジン、そしてシリンダー下にあるメグロの血を受け継ぐ独特な形状のクランクケースにより、多気筒・高性能化が進む当時の国産オートバイの中でも独自の存在感を放ち、カワサキの伝説的オートバイとしてZシリーズ、マッハシリーズに並び、現在でも愛好家は多いそうです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介するバイクについて
―――――――――――――
今回ご紹介するバイクは1973年モデルのダブサンこと、カワサキ650RS-W3です。
現オーナーさんは、若い頃に大型のバイク(ダブサン)に出会い、その衝撃が忘れられず、45歳になったときに大型免許を取得し、購入に至ったそうです。
それからは、数々の大型バイクに乗ってきたそうです。

◆購入後、以下の整備を行なっています。
・フロントディスクブレーキOH(ピストンカップ交換)
・キャブレターOH
・タイヤ新品交換
・エキゾーストパイプ新品交換

◆仕様
・エンジン形式:空冷4サイクルOHV並列2気筒、624cc
・最高出力:53ps/7,000rpm
・最大トルク:5.7kgm/5,500rpm
・トランスミッション:4速マニュアル
・始動方式:キック式
・フレーム形式:ダブルクレードル
・縣架方式
 フロント:テレスコピック式
 リヤ:スイングアーム式
・ブレーキ方式
 フロント:ディスクブレーキ
 リヤ:ドラムブレーキ
・タイヤサイズ
 フロント:3.25-19 4PR
 リヤ:4.00-18 64H

現オーナーさんは、他にも数台のバイクを所有、バイクフリークの方です。
十分楽しみましたので、そろそろ手放されることに、バイクの杜への掲載依頼となりました。

コンディションはいいと思いました。
キャブ仕様、アイドリングが安定するまでは暖機運転が必要です。
燃料タンクはブルーとブラックのコンビカラーです。
硬派のバイクです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆お問い合わせに際して
―――――――――――
このページのバイクは個人売買の情報サイト「バイクの杜」に掲載されたものです。
バイクの杜は自動車販売店では無く、広告代理店であり、掲載バイクは個人所有の物で、オーナーさんの依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。
記事内容は担当者が1時間程度の取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があり、記事内容に関しても全てパーツの杜裏づけを取ったものではありません。
状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おきください。
掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡ください。

車両は岐阜県にあります。
個人売買の為、消費税はかかりません。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、バイクの杜で裏づけを取ったものではありません。
 135万円
画像クリックで拡大出来ます
クラシックな外観です
 
エキゾーストパイプは左右の2本出し
 
左右のバックミラーの生え方、カッコイイですね
 
フロントフェンダーのメッキの状態
フロントディスクブレーキ右側
フロントディスクブレーキ左側
ゴムのジャバラが時代を感じます
 
OHV並列2気筒エンジン、右側
特長的なプライマリーケースのデザイン
VM28ツインキャブレター(右側)
オイルタンク
キックペダル
ドラムブレーキ
純正キャプトンマフラー
きれいなテールライトレンズ
 
エンジン左側
VM28ツインキャブレター(左側) 
サイドカバー、ROADSTER 650の文字あり
 
エンジン下@
エンジン下A
エンジン下B
メーターの配置
スピードメーター
タコメーター
ステアリングダンパー
左グリップ
右グリップ
塗装がきれいですね
W3からキー付きになる
シート
KAWASAKIのロゴをプリント
エンジン番号
車台番号


この車両のお問い合わせは

バイクの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
バイクの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   上に戻る