エンスーの杜  トップページに戻る  


カワサキKZ1300 1983年式
車検 2022年4月 走行 23,300マイル 備考 型式 不明
長さ 229cm 88cm 高さ 117cm 重量 320kg 排気量 1280cc
取材日2021年10月22日

ドイツ・ケルンショーにて1978年に発表されたZ1300は、同時期に発表されたホンダ・CBX1000と同じく直列6気筒エンジン搭載車であるが、CBXが空冷DOHC4バルブ1047ccであったのに対し、Z1300は水冷DOHC2バルブ1286ccであり、日本メーカーの車両では当時最大の排気量を誇った。駆動方式はツアラー色が強いシャフトドライブを採用。120PSのZ1300の発表を受け、ドイツではオートバイの100馬力規制が発表されたという逸話がある。北米仕様の車名はKZ1300
今回ご紹介します車両は北米仕様のKZ1300です。
見るからにこの大きさと重さには迫力があり、遠方へのクルージングを楽しむには持ってこいの旧車だと思います。

現オーナー様は、令和2年4月にオークションにて購入。購入後不具合箇所が出るたびに修理を行ってきており、今後もトラブル箇所の修理をしながら保有するつもりでしたが、体調を崩されたため今回売却することを決意しました。
外装、機関ともに手直しする部分が多々ありますが、修理も含め、楽しんで頂ける方には良い車両かと思います。

不調箇所は以下のとおり
・エンジンが熱くなると止まってしまいますが、5分程度放置するとまた、普通に動きだします。(燃料タンクのエアー抜きが詰まっている可能性があります)
・冷寒時の始動性が悪い
・先般メーターの針が折れたため、中古のメーターに交換しましたが、スピード、タコメーターの動きが悪い(遅い)。交換に伴い実走行距離数が2万3千マイルから4万数千マイルになってしまっている。
・リヤブレーキ作動時のストップランプ点灯に接触不良の傾向あり

最近交換した部品は以下のとおり
・タイヤ前後
・バッテリー
・リヤブレーキマスターシリンダー(中古品)
・メーター(中古品)

 

バイクの杜はバイク販売店では無く広告代理店です。掲載バイクは個人の所有物であり、オーナー様のご依頼により取材を行いFOR SALE として掲載しています。
記事の内容は担当者が1時間程度の取材時間の中でオーナー様と会話し、会話内容を元に制作したものです。現車確認はしておりますが、見落としや主観による相違が発生する可能性があり状態を保証するものではありません。
また裏づけを取り記述しているものでも御座いません。

車両は静岡県にあります。
個人売買のため消費税は掛かりません。

掲載車両に関しての質問や現車確認のお申込みはページ一番下のよりご連絡ください。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
SOLD
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
交換により距離数が2万マイル増えてしまっています 
針の動きの遅いメーター 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
最近交換したばかり 
最近交換したばかり 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 静岡
TEL/050-3749-0559(セリザワ)

またはEメール↓にて
バイクの杜車両問い合わせ
ducaccc@gmail.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   上に戻る