エンスーの杜  トップページに戻る  


カワサキ A1SS 1967年式
車検 走行 8,516km 備考 型式 A1 部品取車両1台付
長さ 199cm 83cm 高さ 108cm 重量 159kg 排気量 247cc
取材日2021年6月17日

国内最後発オートバイメーカーである川崎重工業は1965年からグランプリロードレースへの参加を開始、当時はカワサキブランドでは小排気量実用オートバイだけを生産していたが、スポーツモデル分野の開拓のため当時のロードレーサーKACスペシャルと基本設計を共有し制作されたのが250A1である。。
1966年から市販車モデルとして250A1が発売され1967年10月アップタイプマフラーを装着したストリートスクランブラー、A1SSが発売された。今回売り出される車両はスクランブラーモデルのA1SSです。
カワサキA1SS アメリカでのペットネーム A1SSサムライ スクランブラー。

現所有者は平成29年に友達に紹介され購入されたそうです。
購入時の話では外装はレストア済みのとのこと。
現に数年前にレストア済みであることから綺麗な状態です。
製造から50年以上経過している車両ですので、細かな部分を見ると錆や塗膜のキズ、ヤレはありますが、50年の経年劣化も含めて旧車の魅力かと思います。
機関はキック数回で目覚め、ゾクゾクする乾いたカワサキサウンドを奏でます。低速にやや力不足を感じますが、回して行くと2スト特有の吹け上がりは健在です。
乗車後にマフラー中央部から2ストオイルの微量の漏れは発生しますが走行に問題ありません。
現所有者は数台のバイクを所有されており、あまり乗る機会もないため、この度売却する事となりました。

取材をさせて頂き気付きは以下の通りです(オーナー様からのコメントも含んでいます)。
・ミラーのステー(棒)部分に錆
・フロントホイールリム薄っすらと錆(磨けば取れる程度)、スポーク錆無し
・リヤホイールリム薄っすらと錆(磨けば取れる程度)、スポーク錆無し
・左右リヤサスペンションスプリング錆
・左右フロントフォーク薄っすらと錆(磨けが取れる程度)
 フロントフォークにオイル漏れは見られませんでした。
・A1SS全てに言えるようですが、発電量が少なく2か月に1度程度バッテリーの充電が必要
・タンク、ヘッドランプケースに凹みや塗膜にキズはなく、大変綺麗な状態です。
・燃料タンク内は、再メッキが施されており錆はありません。
・左フロントウインカー不点灯。
車両売却にあたり、部品取用のA1SSを1台お付けして頂けるそうです。
見る限り部品取りされた形跡が無いように見えました。
不動車ですが書類もあります。
私的主観ですが、レストア再生できそうな部品取車両です。
更に部品取用の単体エンジンを1基お付けして頂けます。
こちらのエンジンは部品取りされた形跡があります。
またメンテナンスするにあたり、大変貴重な下記マニュアル類もセットでお付けして頂けます。
旧車購入にあたり部品取車および、整備マニュアルがあれば安心して長く乗って頂ける車両ではないかと思います。これだけ揃った至れり尽くせりの商品は中々出てこないかと思われます。A1SSに興味もある方は是非購入のご検討をしてみてください。

整備関連マニュアルは以下の通り(写真参照)
・サービスマニュアル故障探求編
・使用説明書
・パーツカタログ
・取扱い説明書 抜粋編

バイクの杜はバイク販売店では無く広告代理店です。掲載バイクは個人の所有物であり、オーナー様のご依頼により取材を行いFOR SALE として掲載しています。
記事の内容は担当者が1時間程度の取材時間の中でオーナー様と会話し、会話内容を元に制作したものです。現車確認はしておりますが、見落としや主観による相違が発生する可能性があり状態を保証するものではありません。
また裏づけを取り記述しているものでも御座いません。

車両は静岡県にあります。
個人売買のため消費税は掛かりません。

掲載車両に関しての質問や現車確認のお申込みはページ一番下のよりご連絡ください。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
SOLD
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
凹み、キズ無し 
 
再メッキ加工により錆無し 
日焼けなくきれいな計器盤 
 
 
 
メッキが綺麗なマフラー 
9〜10分山 ひび割れ無し 
9〜10分山 ひび割れ無し 
 
シート裏も綺麗 
 
 
鍵は3本 
「整備マニュアル類」  
鍵は3本 
 
 
 
 
 
 
 
「部品取車両」  
再生出来そうな部品取車両 
 
 
 
  
「部品取用スペアーエンジン」
部品取してあります 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 静岡
TEL/050-3749-0559(セリザワ)

またはEメール↓にて
バイクの杜車両問い合わせ
ducaccc@gmail.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   上に戻る