エンスーの杜  トップページに戻る  


ホンダ XLV750R 1984年式
車検 2022年1月 走行 12,588km 備考 全国300台限定車
長さ 223cm 89cm 高さ 123cm 重量 210kg 排気量 749cc
取材日2021年8月

★ホンダ XLV750R 1984年式

★車輌プロフィール

XLV750Rは、V型2気筒の空冷4ストエンジンを搭載した大型オフロードモデルとして、 1983年8月に 発売された。750ccのVツインエンジンを搭載するビッグオフというキーワードからは、アフリカツインが想起されるが、XLV750Rのエンジンは空冷で、排気量は749ccであり、駆動方式はシャフトドライブである。見た目の雰囲気やXLV750Rのエンジンは、1気筒あたり3本のバルブ、2本のスパークプラグを備え、タペット調整が不要な油圧式のバルブクリアランスアジャスターも採用されていた。潤滑はドライサンプ式で、オイルクーラーも標準装備されていた。オフロードバイクらしいルックスでありながら、駆動方式にはシャフト式を採用。始動はセルフ式のみ。ミッションは5段リターン。300台が限定販売された。

■ 概要

オーナー様は2019年10月に知り合いの方より購入。当時の走行距離数は11,100Km程。その後バイクショップでエンジン、足回り等をリフレッシュされその後は、快調に走られています。さらにはキーシリンダー、キルスイッチ、ミラー等を交換されロングツーリングに行った時も不調にならないように日頃のメンテナンスをされていたとの事です。ロングツーリングは勿論、普段使いにも使いやすいバイクだと思います。オーナー様曰く「ホンダ独特の低速から安定した回転と、高速で巡行した時の路面をとらえる接地感がたまらない!」と、おっしゃっていました。XLV750Rは全国300台限定車です。シリアルナンバープレートも車両横に取り付けられていますのでとても貴重な一台です。こちらの車両はガレージ保管です。オーナー様は他にも複数台バイクをお持ちで、更に、大変貴重なヴィンテージスポーツカーも複数台お持ちとの事です。とても羨ましい限りですね。今回はガレージ整理で泣く泣くのご出品です。

■ ボディ

・カウル全体にスレ・キズあり。
(塗装も考えられたのですが、友人達がオリジナル塗装が貴重だという事と、年式相応のヤレ感がオフロードは特に大事との事で必要最低限にしたそうです。)

・ガソリンタンク、フロントフォーク、マフラー点サビあり。

・エンジン、フロントフォーク塗装剥がれあり。

■ 交換パーツ

・ガソリンキャップ右(CBX?用を使用)
・キーシリンダー新品交換
・キルスイッチ新品交換
・ミラー新品交換

■ お知らせ

 ・3000回転付近が少しもたつく事があるが、走行には問題は無いそうです。

 ・タコメーターがうまく作動しません。

■編集後記・・・

37年前のバイクですが、エンジンの調子も良く乗りやすそうだなあ〜と思っていました。(私が以前に乗っていたハーレーよりも数倍乗りやすそう・・・)外装まわりは決してピカピカではありませんが、年式相応のヤレ感があってとても注目されるバイクだと思います。購入される方は、このままで乗るのも良し、ご自分でレストアするのも良し、長くこのバイクに携わって貰いたいと思います。

メンテナンスのために定期的に乗られます。若干距離が延びることがあります。
ガレージ整理の為のご出品です。
車両は群馬県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 89万円→59万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

バイクの杜 群馬
TEL/080-5036-4237(タツオカ)

またはEメール↓にて
バイクの杜車両問い合わせ
bxgdk009@i.softbank.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   上に戻る