エンスーの杜  トップページに戻る  


ドゥカティ900SS 1992年式
車検 2022年1月 走行 24,760km 備考
長さ 203cm 66cm 高さ 110cm 重量 190kg 排気量 900cc
取材日2021年5月15日

今回ご紹介するのは「SS」つまりスーパースポーツと名の付くイタリアはドゥカティ社製1992年式900SSです。このモデルは1997年まで製造された空油冷エンジンを搭載し、日本製の部品を多用、信頼性も向上したことから今でも高い人気を誇っています。オーナー様は、フェラーリやアルファロメオを始めとするイタリア車を好んで所有されてきたこともあり、バイクも白いフレーム、白いホイールが特徴の1992年式に特にこだわりをもって購入されたそうです。

現車はディーラー物で、近年の使用に関しては片道30分の通勤がメインだったそうです。

お仕事が多忙になったこともあり、今回惜譲されることとなりました。

外観印象

30年近く前のバイクとは思えない、しっかりとメンテナンスされてきた雰囲気を漂わせています。

某有名ドゥカティ専門店で化学合成オイル使用しての3000q毎のオイル交換や15,000km毎のタイミングベルト交換、そしてその際にクラッチも分解しドゥカティの特徴である乾式クラッチのバリを1枚1枚丁寧に除去したり(乾式クラッチ独特の音を抑えられる)と細かな整備をしっかりと行ってきたそうです。因みに直近では23,800q時にタイミングベルトとクラッチ板整備を実行されています。

また、エンジン本体には経年による塗装剥げ見られますが、整備依頼をしているドゥカティ専門店はメカニックの方がレースにも出場経験のある有名なお店で、外観よりも特に機関内部には絶対の自信をお持ちとのことです。

タイヤは前輪については大丈夫ですが、後輪は交換のタイミングのようです。

また、左右ウインカー、カウルに若干のキズがあり修正痕がございます。

また、当時から変えるオーナーが多かったフロントスプロケットも街乗り用に交換、乗り易さを実現しています。

機関について

独特の空油冷L型エンジンは始動も簡単で、火が入れば軽やかに回り「スーパースポーツ=SS」の名に恥じない咆哮を奏でています。

30年前のバイクとは言え現代のバイクにも引けを取らず、それどころか現在のドゥカティにはない「味」を提供してくれることを予感させる非常に調子のよい個体であることが分かります。

オーナー様はバッテリーの電圧計も装備しコンデイションの維持に努めてきました。

また、ETC2.0も装備し利便性も申し分ありません。

そして特筆すべきは、燃料タンクを2個、左右のミラー、カウルのパーツ、シングルシートカバー、専用の高級ボディーカバー等多くのパーツも付属いたします。

数多くのドゥカティを所有してきたライダーでもこの90年代のSSをお気に召している方が多く、そのバランスの良さ、軽快さ、現代のスポーツバイクにはないこの時代ならではの面白みがあるそうです。実は筆者である私もかつて廉価版である400SSに乗っていたことがあるのですが、初めての外車、また日本車にはない鼓動感、ハンドリングすべてに魅せられた記憶があります。

初めての外車、初めてのドゥカティ、初めてのSS、それでいてしっかりと整備された安心を求めていらっしゃる方々に絶対お勧めしたい1台です。

車両は東京・千代田区にあります。

お問い合わせについて

「バイクの杜」は広告代理店です。掲載バイクは個人所有の物でオーナー様より依頼を受け、取材の後掲載しています。

記事内容は担当者がオーナー様にインタビューし、その内容と併せ外観、その他の印象を基に主観で書いている事をご了承ください。実際に購入検討をされ見学頂いた時の印象、整備履歴、修復歴等を保証するものではありません。

掲載内容に関してのご質問や現社確認のお申し込みはこのページ下よりご連絡ください。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
78万円→58万円
画像クリックで拡大出来ます
赤と白のコントラストが美しい 
当時のディーラー名が入ったカウル 
 
 
 
 
シンプルでスリムな後ろ姿 
 
 
 
 
リアタイヤは要交換 
走行24760 km 
USB端子、電圧計、スマホホルダー 
 
 
 
美しいホイール周り 
 
 
右ステップ周り 
左ステップ周り 
右マフラーキ若干のキズあり 
 
しっかりと整備されているチェーン周り 
 
左リンケージ部分 
右エンジン下部 
ドレンボルト周辺 
綺麗なシート 
 
 
 
オイルクーラー周辺 
傷のある右ウインカー周辺 
傷のある左ウインカー周辺 
傷のある左ミラー 
 
左タンクガード 
右タンクガード 
ステム周辺 
 
リアサスペンション周り 
リアシリンダー周り 
  
 
付属のリアシートカウル、タンク、ミラー 
シートカウル装着 
ETC2.0 
 


この車両のお問い合わせは

バイクの杜 東京
TEL/080-7816-0043(イシカワ)

またはEメール↓にて
バイクの杜車両問い合わせ
n.ishikawa.bikenomori@gmail.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   上に戻る