エンスーの杜  トップページに戻る  


ドゥカティ900SS 1978年式
車検 切れ 走行 3,492km 備考 村山モータースもの、ワンオーナー、初代モデル、オリジナル、ノンレストア
長さ 2200mm 710mm 高さ 1230mm 重量 200kg 排気量 860cc
取材日2020年2月21日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ドゥカティ900SSについて
―――――――――――――
個性的なバイクを生み出すメーカーであるドゥカティの主力モデルとして1975年に登場したのがドゥカティ900SS(スーパースポーツ)です。
ロングタンクにセパレートハンドル、バックステップのカフェレーサースタイルにバイクファンの方は魅了されました。
元々がオーストラリアのプロダクションレースに向けて開発されたマシンなのでレーサースタイルは当たり前なのですが、その人気はヨーロッパだけではなく、全世界に広がりました。
エンジンはデスモドロミックと呼ぶ吸排気弁をバルブスプリングに依らず、カムとロッカーアームの機構によって閉じる機構を持ちエンジンの高回転化やバルブ開閉の高効率化、バルブタイミングの厳密な管理ができる優れものエンジンです。
◆エンジン仕様
・総排気量:864cc
・最大出力:73PS/7800rpm
・2バルブ90度V型2気筒(通称名:Lツインエンジン)
また、パーツも一流ブランドのものを多数使用しています。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介するについて
――――――――――
今回ご紹介するのは1978年モデルのドゥカティ900SS(スーパースポーツ)です。
ワンオーナー、初期モデル、ボディカラーはイモラカラー、低走行、燃料タンクは樹脂製、当時オプションだったそうです。
ブレーキはブレンボ、ホイールはボラーニのスポークリム(初期のみの仕様)、マルゾッキのアブソーバー、コンチマフラーなどが魅力ある装備で構成されています。
また、初期モデルにしか装備されないエアクリーナーが付いています。
エンジンとエキゾーストパイプの接合部にワイヤーが掛かっています。これは今まで一度も開いていない(整備を必要としなかった)証だそうです。

車検証はあります。抹消登録はしていません。
車検は希望があれば、車検付きでお渡しすることが可能です。
ご相談ください。

今までコレクションとして維持してきましたが、そろそろ多くあるバイクの整理に取り掛かる時期にきたそうです。(オーナーさん談)

稀少なバイクを維持で来る方を希望します。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆お問い合わせに際して
―――――――――――
このページのバイクは個人売買の情報サイト「バイクの杜」に掲載されたものです。
バイクの杜は自動車販売店では無く、広告代理店であり、掲載バイクは個人所有の物で、オーナーさんの依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。
記事内容は担当者が1時間程度の取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があり、記事内容に関しても全てパーツの杜裏づけを取ったものではありません。
状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おきください。
掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡ください。

車両は岐阜県にあります。
個人売買の為、消費税はかかりません。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 420万円
画像クリックで拡大出来ます
レーサースタイル 
イモラカラー 
 
 
 
樹脂製燃料タンク 
 
 
 
 
メーター 
 
本革シート 
 
 
 
 
 
コンチのエキゾーストパイプ 
ボラーニのスポークホイール 
 
 
マルゾッキのアブソーバー 
リヤディスクブレーキ 
 
 
 
 
 
 
 
エアクリーナーケース 
 
デロルトキャブレター 
 
 
 
 
車台番号(一部消しています) 
スタンド 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   上に戻る