エンスーの杜  トップページに戻る  


BMW R1200S HI Line 2008年式
車検 2023年8月 走行 45,300km 備考 旧走行距離 44.600km
長さ 212cm 75cm 高さ 115cm 重量 220kg 排気量 1169cc
取材日2021年10月14日

BMW R1200S HI Line

ガンメタリック:アンダーカウル付き特別仕様車

 

※車両紹介

2006年に発売されたBMW・R1200S、ボクサーツインエンジンのスポーツマシンとして成功を収めたR1100S(1998年)の後継モデルです。

ボクサーツイン(水平対向2気筒)エンジンの排気量は、R1100S時代の1,085ccから1,169ccにまで拡大され、Sの称号に相応しく、ロッカーアームやバルブピストンの強化などの専用セットアップが施されています。

ピストンも専用設計で、最高出力はボクサーツインエンジン史上最大の122psを発揮し、そのエンジンはマウント位置を極限まで高められ、リーンアングル(コーナリングの際に車体を傾けられる角度)を稼ぐためで、リーンアングルは52°に設定されています。

先代のR1100Sからは、フロントマスクのデザインコンセプトを受け継ぎ、鼻先に、2つの開口部があるこのデザインは、BMWの四輪車には必ず用いられる、「キドニーグリル」(キドニーは腎臓のこと。ヒトの腎臓のように左右対称に並べられた)が用いられたものとなっており、キドニーグリルデザインは いくつかの二輪車で用いられ、R1200S(R1100S)はもっとも分かりやすい車種です。

R1200Sのスタンダードモデルとの違いとしては、オーリンズ製前後サスペンション、ABS、グリップヒーターを装備し、上級仕様となっているのが このR1200S HI Lineとなります。

徹底的にワインディングのスポーツ性にこだわっており、前傾の強いポジション、122psという怒濤のスペックを持ちながら、容易に全開に誘い込むエンジン特性、そして刺激的なスタイル、低回転より高回転まで引っ張りたくなる明快なスポーツさがなによりの特徴となる1台です。

 

※基本スペック

排気量:1169t

燃料タンク容量:17.0リットル

燃料消費率:23.3 km/L ( 90 km/h走行時)

航続可能距離:396.1km(概算値)

燃料供給方式:インジェクション

エンジンタイプ:2気筒4ストロークボクサーエンジン

最高出力:122ps(90kw)/8250rpm

最大トルク:11.4kg・m(112N・m)/6800rpm

車体重量(乾燥重量):195kg

車体重量(装備重量):213kg

変速機:6速

パワーウエイトレシオ:1.6kg/PS

フロントタイヤサイズ:120/70ZR17

リアタイヤサイズ:190/50ZR17

 

※足回り

フロントブレーキ形式:EVOブレーキ、フローティングダブルディスク

(ステンレススチール) 4ピストン固定キャリパー

リヤブレーキ形式:シングルディスク(ステンレススチール)

2ピストン固定キャリパー

フロント懸架装置・サスペンションデータ:BMW Motorradテレレバー

(モノショック)、センタースプリングストラット、アンチチルトハンドル、可変リバウンドダンピング

リア懸架装置・サスペンションデータ:BMW Motorrad EVOパラレバー、アルミキャストシングルスイングアーム、プリロード油圧調節式

 

※備考

分離式ETC、電源ソケットを装着済みです。

カウルクラックについては BMW R1200Sには 同じ所に症状が多く出ているそうです。

きっちり整備されたこの車両を是非この機会にご検討ください。

 

※オーナー様からのコメント

埼玉のディーラー限定車だと思います。

スポーティーな外観が気に入り 探して 2021年8月に関東のショップから検査付、軽整備の契約で購入しました。

BMW専門店ではなかった為、購入後の令和3年9月19 日、関西のBMWマイスターが経営する某ショップで 6ヶ月点検とエンジンオイル、ファイナルオイル交換などの整備を新たにしています。

購入後300キロほどの走行ですが 他に複数台の大型バイクを所有しており 自分のライフスタイルと照らし合わせてみたところ、あまり出番が多くないような気がするため、何方か乗って頂ければ幸いです。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
88万円→77万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オーリンズ製前後サスペンション、ABS 
 
オーリンズ製前後サスペンション、ABS 
 
電源ソケット装着 
 
 
 
右ステップに削れ痕は見られません 
左ステップに削れ痕は見られません 
 
 
 
 
純正グリップヒーターを装備 
走行距離45.519q(分離式ETC装着) 
Speedra レバー、純正グリップヒーターを装備 
 
 
アンダーカウルに補修痕が見られます。 
石飛等により塗装傷が見られます。 
ボルト類に錆が見られます。 
ボルト類に錆が見られます。  
右サイドカバークラック補修部 
左サイドカバークラック 
右サイドカバークラック 
右シートカウルクラック 
左シートカウルクラック 


この車両のお問い合わせは

バイクの杜 大阪
TEL/090-4036-5910(ノダ)

またはEメール↓にて
バイクの杜車両問い合わせ
bikenomori.osaka.noda@gmail.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


  エンスーの杜  トップページに戻る   上に戻る